活動紹介

2019年09月07日

第27回定期大会

連帯意識を共有し、結束した労働組合組織をめざす

2019年9月7日(土)、リソル岐阜(岐阜市)にて「第27回定期大会」を開催しました。
本年は、中間年にあたり規約上「縮小大会」となることから、地協役員を代議員とする定期大会となりました。

ご来賓として、電機連合本部より山鹿書記次長、組織内議員の櫛松議員、牛田議員にご臨席いただきました。電機連合組織内議員として、また、私たち働く者の代表として参議院の場で、6年間ご活躍された「石上としお」さんも急遽かけつけていただき、参議院議員選挙の活動の御礼と近況などをご報告いただきました。

2018年度の活動報告、会計報告および2年周期の運動の仕上げの年度となる「2018・2019年度運動方針に関する件(補強)」が満場一致で可決承認されました。

大会の最後にスローガンの確認を行い、今後1年力を合わせて地協活動を推進していくことを確認しました。
岐阜地協のキャッチフレーズ『新しく』『明るく』『温かく』の下、働く者同士が連帯意識を共有し、結束した労働組合組織をめざして地協活動を展開します。

<議 事>
[第1号議案] 2018年度一般経過報告、2018年度・2019年度運動方針
[第2号議案] 2018年度会計決算報告・監査報告、2019年度予算に関する件
[第3号議案] 表彰に関する件
[第4号議案] 役員一部改選に関する件

ページトップ