活動紹介

2021年01月09日

第49回衆議院議員選挙 大谷氏推薦決定する!

ひとりでも多くの人が「笑顔で暮らせる国づくり」を目指します

2021年1月9日(土)、地協幹事会前段に第49回衆議院議員選挙 岐阜2区候補予定者 大谷由里子氏(国民民主党 岐阜県第2区総支部長)にお越しいただきました。
大谷氏と電機連合とのかかわり、国民民主党(玉木代表)とのかかわり、なぜ「岐阜2区」となったかについて簡単に説明いただき、政治に対する思いを語っていただきました。

労働組合には、政治に興味のある次世代のリーダーが必要であること。労働運動の中で選挙(政治)に無関心でも無関係でいられないこと。楽しく政治に興味をもち、楽しく世界に興味をもつことを楽しく伝えたい。「政治に興味のない国=日本」という構図を変えたい。働く人の幸せをつくっていきたい。人づくりの分野で労働組合・官庁・企業に協力してきた経験から「国づくりは人づくりだと信じている」と力を込め、国政チャレンジにあたり「地方の人材育成に一生をかけていきたい」「この国の未来をつくる人をつくっていきたい」と意気込みを語りました。

“心が元気でなければ!”と大谷氏は講演などで伝えています。大谷氏の語りは聴いている私たちをも元気にする「声に力」があります。そんな人に国政の場で活躍してもらいたいと感じました。

その後の地協幹事会では、大谷氏の推薦決定をしました。


写真左:思いを熱く語る大谷由里子氏
写真右:岐阜地協議長と

ページトップ