活動紹介

2018年10月06日

ワーク・ライフ・バランスセミナー

秋らしい一品ができあがる[季節の寄せ植え体験教室]

 2018年10月6日(土)、バロー文化ホール(多治見市)にて『ワーク・ライフ・バランスセミナー(季節の寄せ植え体験教室)』を開催しました。
 やりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすだけでなく、趣味の時間を充実させてワーク・ライフ・バランスをとることは、仕事にも良い影響を与えると言われます。
 趣味をみつけるには、何かきっかけが必要です。2018年度の「ワーク・ライフ・バランスセミナー」では、“趣味の幅を広げる”きっかけづくりになればと、NHK趣味の園芸のカリスマ講師 富山昌克氏を講師として招き、季節の寄せ植えの作り方を学びました。
 参加者は、数種類の季節の植物からいくつか選び、特性や色の配置などを考えながら植え込みました。同じ材料を使っていても、それぞれの個性やセンスが光ります。隣の人の鉢をのぞき、自分の作品と見比べて、「失敗したな~」「ちょっと格好が良いでしょ?」「この花どうなるかなぁ~」などと試行錯誤をしながら、最後に10月の季節(ハロウィン)らしい「かぼちゃ」を乗せて「寄せ植え」を完成させました。

ページトップ