活動紹介

2019年11月15日

東海ブロックユニオンセミナー

2019年11月15日(金)〜16日(土)名古屋国際ホテルにて、「東海ブロックユニオンセミナー(担当:愛知地協)」を開催しました。
電機連合は、それぞれ独自性を持つ単組・一括加盟組合が、信義と友愛を大切にしながら強く結び付いて行動する「連帯と挑戦の拠点」であり、例年10月~12月の秋季組織強化期間には、電機連合での様々な課題点・問題点について、意識・認識を共有し連帯を深めることを目的に、周知理解を深めていただく場を設けています。

2019年度の、「東海ブロックユニオンセミナー」は、下記の内容で開催されました。今回のセミナーでは、初の試みとして各講義にグループワークを取り入れました。講義内容に関し、たがいに意見交換をすることができ、活発なセミナーとなりました。

<1日目>11月15日(金)
[第1講義] なぜ組織化に取り組むのか?
(電機連合) 専門部長 小林 勝也 氏
[第2講義] 電機連合「社会政策」の取り組みについて
(電機連合) 中央執行委員 山中しのぶ 氏
[特別講義] 真のワーク・ライフ・バランスとは
       ~父親の子育てから見えてきたもの~
(NPO法人ファザーリング・ジャパン理事) 社会保険労務士 横井 寿史 氏

<2日目>11月16日(土)
[第3講義] 電機連合の調査活動と活用について
(電機連合) 中央執行委員 小原 成朗 氏
[第4講義] 外国人労働者に関する動向と電機連合の調査結果について
(電機連合) 中央執行委員 大崎 真 氏

ページトップ