美しい地球・幸せな暮らし

電機連合 新潟地方協議会は全国36地域に設置されている「電機連合」の地方拠点のひとつです。

概要概要

電機連合とは?

電機連合は、電機・電子・情報関連産業およびその関連産業の労働組合を結集した組織であり、1953年の結成以来、半世紀の歴史を誇る、民間大手の産業別労働組合組織です。

電機連合の基本理念

美しい地球・幸せな暮らし

電機連合の基本目標

  1. 働く喜びを育み、創造と活力ある運動に努める。
  2. 一人ひとりを愛し、一人ひとりの幸せを追求する。
  3. 自由・平等・公正で心豊かな社会を実現する。
  4. 世界の人々と手を結び、平和と繁栄に貢献する。

新潟地方協議会とは?

1987年9月27日の信越地協第35回定期大会にて分離独立が確認された後、同年12月12日に新潟地方協議会として歴史的第一歩を踏み出しました。当時は9組織・組合員数2,920名でスタートしました。その後、活動の発展を目指し、これまでの役員のご努力により組織拡大・強化を図ってきました。そして2015年2月現在では15組織・組合員数5230名の組織として活動を推進しています。

活動方針活動方針

電機連合2018・2019年度運動方針

電機連合は2020年までの中期運動方針に労働組合の社会的使命として「幸せな暮らしと公正で安心の社会を実現する」ことを揚げ、3つの領域、6つの柱で運動を展開しています。中期運動方針の基本は「産別ならではの運動に特化すること、そして信頼され頼りにされる産別運動をめざすこと」にあります。新潟地協としても電機連合の労働運動に対する使命感と誇りをもって、これからの2年間の運動方針を提案し、地域にて運動活動を展開していきます。テーマに、以下6つの柱の具現化に向けて活動を行っています。

  1. 一人ひとりが働く喜びを実感できる公正な労働環境の実現をめざします。
  2. 豊かな暮らしと職業生活の充実との両立に向けて働き方を改革します。
  3. 地球環境を大切にし、電機産業の力強い発展に取り組みます。
  4. 安心・安全・安定で公正な社会の実現に向け、社会運動に主体的に取り組みます。
  5. 最適な役割分担の下で労働運動の効果的な展開と効率的な組織運営を図ります。
  6. 中堅・中小労組との連携・支援体制を構築します。

続きを読む

活動紹介

関連リンク

ページトップ