美しい地球・幸せな暮らし

電機連合 西四国地方協議会は全国36地域に設置されている「電機連合」の地方拠点のひとつです。

概要概要

電機連合西四国地方協議会とは

電機連合は、電機・電子・情報関連産業およびその関連産業の労働組合を結集した組織であり、1953年以来、半世紀の歴史をもつ、民間大手の産業別労働組合組織です。

全国36ケ所に設置された地方協議会の一つである西四国地方協議会は、当時四国地方協議会の東西分割独立(東四国地協/香川・徳島)(西四国地協/愛媛・高知)として、1995年9月29日に10組合 5,349名の仲間で結成しました。現在の地協構成組織は12組織 2,399名、各県には地域協議会(愛媛地域協議会・高知地域協議会)を設置し活動しています。

活動方針活動方針

電機連合では、産別運動の原点に立ち返り、電機産業に働く仲間が結集・連帯する組織・運動体として、組織力の総点検を行うとともに組織力強化に取り組むことが確認されました。西四国地協では、この方針を地域で実践し、地域を軸とした運動をベースに加盟組合間の連携が図れるよう「頼れる地協と産別活動の推進」に向けて5つの重点取組をベースに活動を推進します。

電機連合西四国地協の2019年度重点取り組み

  • 組織巡回による組織課題の把握と地協活動や共済活動の推進にむけて情報交換を行う。
  • 組合役員の人材育成支援や見識を深めるために、テーマ別の各種セミナーや工場見学会を開催する。
  • 中堅中小労組の組合活動の底上げや活性化に向けて、課題解決に必要な勉強会や共済手続きなどのサポートに取り組む。
  • 地域での運動推進と組織強化に向けて、関係組織とも連携し組織拡大に取り組む。
  • 政策制度の実現に向けて、電機連合組織内議員や地協協力議員の支援に取り組む。

続きを読む

活動紹介

関連リンク

ページトップ