美しい地球・幸せな暮らし

電機連合 東四国地方協議会は全国36地域に設置されている「電機連合」の地方拠点のひとつです。

概要概要

電機連合東四国地方協議会とは

電機連合は、電機・電子・情報関連産業およびその関連産業の労働組合を結集した組織であり、1953年以来、半世紀の歴史をもつ、民間大手の産業別労働組合組織です。

全国36ケ所に設置された地方協議会の一つである東四国地方協議会は、当時四国地方協議会の東西分割独立(東四国地協 香川・徳島)(西四国地協 愛媛・高知)として、1995年10月6日に22組合 3,543名の仲間で結成しました。現在は14組織 2,879名で活動をしています。各県には地域協議会(香川地域協議会・徳島地域協議会)を設置しています。

活動方針活動方針

電機連合東四国地協では、地域における産別運動を実践する組織として、その役割と責任を自覚するとともに、「産別ならでは」の電機連合本部方針を基本に、地協コア活動の強化と地協独自の活動を引き続き推進します。

2016・2017年度運動方針

信頼され頼りにされる産別運動を目指して

  1. 一人ひとりが働く喜びを実感できる公正な労働環境の実現をめざします。
  2. 豊かな暮らしと職業生活の充実との両立に向けて働き方を改革します。
  3. 地球環境を大切にし、電機産業の力強い発展に取り組みます。
  4. 安心・安全・安定で公平な社会の実現に向け、社会運動に主体的に取り組みます。
  5. 最適の役割分担の下で労働運動の効果的な展開と効率的な組織運営を図ります。
  6. 中堅・中小労組との連携・支援体制を構築します。

続きを読む

活動紹介

関連リンク

ページトップ